叔父とともに太極拳の教室に通っています

Posted on 7月 08, 2011 by Wilson Cham in テーマ[太極拳]のリスト2010-01-21 2010-01-21

僕の叔父は、太極拳の使い手で、近所でも有名です。

そして僕は、そんな叔父に惹かれて同じく太極拳を始めました。

いまでは一緒に太極拳の教室に通っています。

太極拳といえば、皆さんはどのようなものを想像しますか。

ゆっくりとした動きで、まるでお年寄りの健康体操のようなイメージでしょうか。

でもそれは大きな間違いです。

実は太極拳は、れっきとした実戦拳法で、殺人術とも呼ばれるくらいの、恐ろしい格闘術なのです。

あまり知られていないのが残念です。



事実、僕の叔父が、酔っぱらいに喧嘩をふっかけられたときの事。

相手はまだ見た目2、30代の、トラックの運転手のようなガタイのいい男二人。

その二人が宙に舞う所、そしてアスファルトの地面に叩き付けられるさまを、僕は目のあたりにしています。

太極拳の達人の技は、どんなにゆっくり出されてもかわす事も、対処する事も出来ません。

教室では、極めるまでのゆっくり動く事の重要性を、しつこいように教わります。

ここが重要なんです。



いつまでも不完全な型を、見よう見まねで繰り返した所で、いつまでたっても本物は身に付かないし、手に入れる事は出来ません。

なので、ゆっくりとした動きで技の一つ一つを確かめるように出す事が重要なのです。

もちろん、喧嘩のような実戦ではそんな暇はないので真剣に素早い動きにもなりますが、それでも太極拳の達人は、ゆっくり動いたときと同じフォームを崩しません。

僕は今、まだ教室でそのフォームを兎に角基礎から習っている最中なのです。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans